少子高齢社会を生き抜くオバサンの勉強日記

2020年4月から通信制大学院で勉強してます!

途中経過

空海が確立した真言密教の思想について、今レポートの構成を考えているところです。

まだまだ理解が足りないところでもあるので、今日はこのような本を読んでみました。

こちらは前に買った古書ですが、インド思想の潮流が分かるので度々参考にしています。

ホントインド人って凄いなぁと思います。

あのインダス文明が興ったのが紀元前2600年頃ですからねー。

難しいことを考えつく人が出てくるのも当然ですよ。

 

そしてこちらはビギナーズシリーズ。

もう何回も読んでいますが、読むたびに空海の独自の理論が分かってくるような気がします。

もっと理解するためにも、空海が影響を受けている『大日経』や『菩提心論』も今後避けては通れない道ですし、

空海の文章もさらに繰り返し読み込まないといけません。

ところでこの『即身成仏』、

私も最初は生きたまま仏になる「即身仏」と同じ類なのかと思っていましたが、

全くもって別物だということが今では分かりました。

『即身成仏』は簡単にいうと、

仏陀観というか、仏の捉え方が他の仏教とは違うということなんです。

空海の凄いところは、その理論をただ説明するだけではなく、

実践方法も詳しく示していることです。

現代のマインドフルネスにも通じているんじゃないでしょうか。