少子高齢社会を生き抜くオバサンの勉強日記

2020年4月から通信制大学院で勉強してます!

レポートが戻ってきました〜

今日家に帰ってきたら

前に提出したレポートが帰ってきてました。

恐る恐る開封してみると〜

 

優を4つ、頂きました〜

 

f:id:andreamonsoon:20201127202034j:image

f:id:andreamonsoon:20201127202058j:image

 

今回の先生には、文章のおかしな所も細かく指摘していただいたので、

次回からのレポート作成に活かせそうです。

大変勉強になりますね。

 

 

今年度最後

密教入門のレポートの2本目も書き終わりました〜!

4103文字〜!これで許しておくれ〜!

とりあえず嬉しい〜!

レポートの提出締め切りが12月15日なので、これが最後となります。

あとは試験レポートが送られてきますので、3月までに提出すればめでたく単位を頂けるはずです!

手元にある試験レポートは一つのみです。

あとはいつ届くかしらね〜?

まだ時間はあるので気長に待つとしましょう。

さっさと試験レポートを書いて、来年度に向けて準備しようと思います。

実は昨日、職場で嫌なことがあり少し病んでいましたが、

CHOYAの梅酒を飲みながらレポートを書いていたらすっかり回復してました。

チョーヤ 梅酒 ピオ [ 50mlx60本 ]

チョーヤ 梅酒 ピオ [ 50mlx60本 ]

  • メディア: 食品&飲料
 

基本的にお酒は弱いのであまり飲みませんが、

このくらいの梅酒なら2、3本は大丈夫です。

さらにホラー映画でもみればもっと回復すると思うので、

これからamazon videoに行ってきます。

 



2021年の論点

確か去年も買ってましたが、

今年も買ってしまいました。

文藝春秋オピニオン 2021年の論点100 (文春e-book)

文藝春秋オピニオン 2021年の論点100 (文春e-book)

  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: Kindle版
 

いろいろな分野に渡って、いろいろな方たちが問題提起をして論じておりますので、

私もレポートを書く際に参考になればと思ってます。

f:id:andreamonsoon:20201121131256j:image

 

f:id:andreamonsoon:20201121131306j:image

ただ、各自が自由に意見を述べている形式ですので、

レポートの参考になる部分はある程度限られてしまいます。

私の場合は接続詞に注目して読んでいますよ。

「とはいえ」、「一方で」、「さらに」「ところが」、「このように」など話題の展開のさせ方が勉強になります。

あとは最後の締めかたですね。

「〜に注視していきたい」、「〜を提起すべきではないだろうか」、「〜と捉えることが重要だ」、

「〜は根本的な解決にはならない」、「〜するまでは終わらない」などです。

私なんかはいつもワンパターンになりがちなので、いろんな締めくくり方を覚えておきたいなぁ〜と思いました。

 

クリティカル・シンキング

最近急に寒くなりましたね。

この前までは張り切って早起きできていたのに、布団からなかなか出られなくなりました。

 

今「密教入門」のレポート、2本目に取りかかっています。

ここにきてやっと面白くなってきたという感じです。

何が面白いかというと、弘法大師空海の論のたて方がなかなか強引なところですね。

決してそれが良くないとか言っているのではないですよ〜空海サマ〜(^_^;)

凄すぎて尊敬に値するという意味です。

よくもまぁ、いろんな文献をあちこちから引っ張り出して主張できるなぁと。

それ相当の知識と文才がなければできないことですよね〜。

そして天才的な発想の転換力!

是非とも見習いたいと思いました。

 

f:id:andreamonsoon:20201116064717j:image

 

それから文献を読むときに以前よりは客観的な見方ができるようになってきたと思います。

あまり自信をもってはいえませんが、

いろいろ似たようなものを読んでいると、人によっていろんな切り口で言っているんだなぁということが分かったきました。

クリティカルシンキングって言うんですか〜。

できるようになればいいのですが・・・。

文献に書いてあることをすんなり信じずに、疑問の目を持つということですが、

ただ批判するのではなく、解決策まで考えることが大事なのですよ。

まだまだ人の書いたものにイチャモンをつけるレベルではありませんが、

違いが分かるオバちゃんにはなりたいですね。

 

 

続・論文検索をやってみた

前回の続きです。

 

Ci N i iで検索してみると専門雑誌に掲載しているものが多いですね。

試しに「スピリチュアルケア」を検索してみるとたくさん出てきました。

 

f:id:andreamonsoon:20201106071438p:image

 

とりあえず一つクリックしてみると

 

f:id:andreamonsoon:20201106072105p:image

 

詳しい内容が分かってきます。

この「J-STAGE」はPDFで読めたりするのでこれをポチると

 

f:id:andreamonsoon:20201106072241j:image

 

PDFバナーがありました。これもポチっ。

 

f:id:andreamonsoon:20201106072343j:image

 

これで読めますし、プリントアウトもできますね。

でも全部がこのようにPDF形式になっていなくて、

国立国会図書館や他の大学の図書館などの所蔵元などへジャンプするようになっています。

ちなみに私は国立国会図書館はよく利用してますよ。

このように興味のあるところを結構依頼していました。

 

f:id:andreamonsoon:20201106073204j:image

 

会員登録をすれば、遠隔地からネットで複写依頼が簡単にできます。(有料)

運よく自分の所属している大学の図書館にあれば複写依頼も簡単にできるようですね。

OPACというシステムがどこの大学図書館にもあるので、そこからもいろいろ探せます。

便利ですね~。

論文作成にはこの検索作業が重要なので、時間のあるときにじっくりやろうと思います。

 

 

 

 

途中経過

空海が確立した真言密教の思想について、今レポートの構成を考えているところです。

まだまだ理解が足りないところでもあるので、今日はこのような本を読んでみました。

こちらは前に買った古書ですが、インド思想の潮流が分かるので度々参考にしています。

ホントインド人って凄いなぁと思います。

あのインダス文明が興ったのが紀元前2600年頃ですからねー。

難しいことを考えつく人が出てくるのも当然ですよ。

 

そしてこちらはビギナーズシリーズ。

もう何回も読んでいますが、読むたびに空海の独自の理論が分かってくるような気がします。

もっと理解するためにも、空海が影響を受けている『大日経』や『菩提心論』も今後避けては通れない道ですし、

空海の文章もさらに繰り返し読み込まないといけません。

ところでこの『即身成仏』、

私も最初は生きたまま仏になる「即身仏」と同じ類なのかと思っていましたが、

全くもって別物だということが今では分かりました。

『即身成仏』は簡単にいうと、

仏陀観というか、仏の捉え方が他の仏教とは違うということなんです。

空海の凄いところは、その理論をただ説明するだけではなく、

実践方法も詳しく示していることです。

現代のマインドフルネスにも通じているんじゃないでしょうか。

 

 

新たなレポートに取り組みました

今度は「密教入門」のレポートに着手しています。

前回の密教学概論の流れで簡単にできるかと思いきや、

さらに難解な部分にも踏み込まないといけないため難儀しています。

それでも前に読んだテキストや参考文献に戻ると、今度は少し分かってくるから不思議です。

 

一応、今読んでいるものを覚書きとして載せておきます。

密教とマンダラ (講談社学術文庫)

密教とマンダラ (講談社学術文庫)

  • 作者:頼富 本宏
  • 発売日: 2014/04/11
  • メディア: 文庫
 
空海の思想について (講談社学術文庫)

空海の思想について (講談社学術文庫)

  • 作者:梅原 猛
  • 発売日: 1980/01/08
  • メディア: 文庫
 
密教 (岩波新書)

密教 (岩波新書)

  • 作者:松長 有慶
  • 発売日: 1991/07/19
  • メディア: 新書
 
密教 (ちくま学芸文庫)

密教 (ちくま学芸文庫)

  • 作者:晃, 正木
  • 発売日: 2012/11/01
  • メディア: 文庫
 
密教概論

密教概論

  • 作者:高神 覚昇
  • 発売日: 2004/11/01
  • メディア: 単行本
 

 

レポートの最終提出日が12月15日。

あと4本は書きたいのですが、間に合うのか微妙なところです。

そして年末年始の休み中に試験レポートをまとめて仕上げる予定でいますが、

果たして予定通りにできるのでしょうか〜・・・。

今年は学習ペースが分からず、出足が遅れてしまいました。

今回の反省を生かして来年はスタートダッシュをはかるつもりです!